無公害破壊工ウォールカッターやワイヤーソーを使い、高速道路などを一夜のうちに低騒音、無振動で環境に配慮した切断、撤去できる切断方法です。

ウォールソー

断箇所に走行用レールをアンカーで固定し、ダイヤモンドブレードを回転・走行する事で直線に切断物を切断します。
切断時に、冷却水(清水)を常時注水する必要があり、この冷却水によってダイヤモンドブレードの焼付け防止・切削ノイズ・粉塵の発生を抑制する効果があり、低騒音・低振動で切断できる工法です。
ウォールソーは水平・垂直の直線切断が可能で、正確(ゼロ切も可能)な切断を有する時に使用します。擁壁の撤去や窓の新設による開口・耐震工事用のスリット工事などに適します。

ウォールソー

ワイヤーソー

ワイヤーソー 鉄筋コンクリートの複雑な形状物や水中構造物、狭い場所、高所など、対象物に制限がなく、無振動・低騒音で粉じんも少なく、現場条件に合わせた機械配置が可能で縦横・傾斜と自由に切断ができます。
駆動方式は、大型エンジン式・小型油圧式・小型電動式などがあります。
また、切断時に冷却水を使用する一般的な「湿式工法」とその冷却水を使用しない環境に配慮した「乾式工法」がありさまざまな施工条件に対応いたします。

ページの先頭へ